本文へ移動

スタッフインタビュー

今まさに株式会社冨士ボーリングというステージで活躍している先輩スタッフの生の声をお届けします。仕事内容や魅力、やりがいなど語ってもらいました。

ボーリング技術スタッフ/Y.Sさん

オンリーワンの技術を追求する会社の姿勢に将来性を感じ応募しました。
 
入社:5カ月/所属:資源開発部
 
株式会社冨士ボーリングに入社して5カ月が経ちました。入社直後は右も左も分からない状態で非常に不安でしたが、毎日上司や先輩達が丁寧に教えてくださり、今ではとても楽しく充実した毎日を過ごせています。
 
Q.お仕事の内容を教えてください
現在は、水溶性天然ガスの掘削工事に従事しております。現場での主な業務は、掘削工事にかかせない泥水の作成、管理や、ドリルパイプの接続作業と幅広く、やりがいを感じております。
 
Q.このお仕事を選んだ理由や動機は何ですか?
この業界は、地下数千メートルの見えない世界と向き合い挑む仕事です。それだけでロマンや好奇心をかき立てられました。私たちは地下資源より多くの恩恵を受け豊かな生活を営んでおります。資源開発の最前線で人々の豊かな生活を支える社会的に大きな意義をもつ仕事をしたいと考えたのも理由の一つです。また地上38メートルを誇るリグや、多くの機材を使った掘削工事のスケールの大きさにも魅力を感じました。
 
Q.お仕事を通じて得られたものや、心に残るエピソード・思い出などはありますか?
私が初めて携わせていただいた、1900メートルの水溶性天然ガス井の掘削工事です。現場期間は4か月を要した大規模なもので、そこでの作業一つ一つが新鮮で刺激的なものだったのを鮮明に覚えています。このガス井戸が完成した時の達成感は格別なものでした。
 
Q.休日の過ごし方を教えてください
趣味のスポーツをして休日を過ごしています。また長期休暇が取得可能で、今回の新型コロナ禍が収束しましたら、旅行の計画をたて様々なところに旅行をしたいと考えております。
 
●応募を考えている方にメッセージを!
私はまったくの未経験からのスタートでしたが、先輩社員の方々に支えられながら一つの現場をやり遂げた経験は、大きな自信となりました。資源開発の最前線で、人々の生活を支える掘削エンジニアとして、共に成長し合える方々をお待ちしております。
TOPへ戻る